スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光立国

観光立国なんて声を上げて目指すようなものじゃないと思う。
副産物として扱うべきで、メインにしてはいけない。

外人に異文化を見物させる為、見世物にするために文化を育んできた訳ではない。
親しみ、見に来てくれるのは嬉しい事だけどマナーが悪けりゃお断りしなけりゃならない。
旅行にいく人はその国の文化や風土に敬意を持たなければいけない。


観光産業は無理して伸ばすべきじゃないし、それをやると物の道理が狂ってしまう。
テレビで支那人観光客が尖閣の件で減るのではないかと煽ってたが
そんなもんでつぶれるような観光地なら元から人気が無いところなんだからつぶれてしまっていい。
需要の無いところを無理に延命させるとろくな事にならない。
スポンサーサイト

コンビニのおでんの「牛タン」が「チタン」に見えてびっくりした。
mugenのゲッター3、ちょっとづつやる気が戻ってきそうな感じです。作業はまったくしてません。
あと最近はドラキュラHDをずっとやってます。
もうすぐFallout発売ですね。廃人になるでしょう。

------------------------------------------------------------------------

新しい技術などの発明や組織の運営の合理化によって生産効率が向上するとその分
少ない労力で生産が行われる。当然就業者が減ってしまう。
社員を切らずに利益を多少犠牲にしてでも社員を育てたり、さらなる効率化を実現する改革要員として
人件費をかけるのもアリかもしれません。
けど基本的に従業者は減らされるでしょう。
あるいはコスト削減されるのだから価格が下がる。

生産性の向上がデフレに繋がってる面もある気がします。
極端な話、一人が一日働けば他の100人が一日食っていけるくらい生産性が高ければ
ワークシェアかまして残りの余暇は好きにしろって事もできる。
それこそ共産主義だって可能でしょう。「最低限の生活」を保障する範囲に限ってですが。


毎日仕事をしないと責任感や能力が維持できない。となると職人の維持を考えるとワークシェアは
よろしくないかも。名前度忘れしましたが、会社でワークシェアすると支援金がもらえる制度ありますよね。
うちの会社でそれ適用されてた頃は実際そうだったw
仕事への感覚が鈍ってしまいます。

仕事の取り合いって概念自体がおかしい。
お米そのものを奪い合うわけでなく、耕す権利を奪い合ってる。
だが、お米は枯渇していない。・・・なんかおかしい状況だと思います。



民間で必要な労力が減っていくんだから大きな政府を目指すのは、日々生産力が高まっていく
世の中ってのを思えば悪くないでしょう。アホみたいな金の使い方はまずいけど、それは別問題だし。


仕事は毎日しといたほうが世の中にとって良い。仕事がなければ研修させれ。
或いは社会貢献事業でもやらせとく。近所の掃除でも川掃除でも良い。自警団とかでもいい。
(↑既得権益っぽいかも)
生産性はあがって悪い事はない。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。